住所
〒124-0024
東京都葛飾区新小岩1-57-7
診療科目
矯正歯科(成人矯正・小児矯正)
診療時間は月、火、水、金、土は9時半から12時半まで、午後は14時半から19時までとなっています。休診日は木・日・祝となっています。

新小岩 葛飾区 江戸川区|矯正歯科加藤医院

永久歯の矯正

新小岩駅の矯正歯科加藤歯科医院歯科 歯科/歯医者の予約はEPARK歯科へ
MOBILE SITE
  • 叢生
  • 上顎前突
  • 下顎前突
  • 開咬
  • 過蓋咬合
  • 空隙歯列

1級不正咬合

叢生(そうせい)

歯がガタガタしている状態で、一番多い不正咬合です。見た目が悪いだけでなく、歯が磨きにくいために虫歯を作りやすくなります。凸凹の程度にもよりますが、下の写真は歯を抜いて治療した症例の模型です。

  • 叢生治療前
  • 叢生治療後

上下顎前突(じょうかがくぜんとつ)

歯並び自体は悪くないのですが、上下の前歯が前に出ていて、口が閉じにくく、無理に閉じると顎に不自然なシワができます。歯を抜いて治療することで、口元がすっきりし、楽に口が閉じられるようになります。

  • 上下顎前突 治療前
  • 上下顎前突 治療後
  • 上下顎前突 治療前
  • 上下顎前突 治療後

2級不正咬合

上顎前突(じょうがくぜんとつ)

上の歯が出ている、いわゆる出歯です。叢生に次いで多い不正咬合ですが、気がつかない人も多いようです。成長期を利用して治療するのが治しやすい不正咬合で、下の写真は抜歯した症例です。

  • 上顎前突治療前
  • 上顎前突治療後

3級不正咬合

下顎前突(かがくぜんとつ)

下の歯が出ている、いわゆる受け口で反対咬合とも呼ばれます。頻度としては5%程度といわれていますが、受け口は誰が見てもわかるため、矯正治療をする割合の高い不正咬合です。写真は非抜歯と抜歯して治療した症例です。

  • 【非抜歯】

    反対咬合治療前(下顎前突)
  • 反対咬合治療後(下顎前突)
  • 【抜歯】

    反対咬合治療前(下顎前突)
  • 反対咬合治療後(下顎前突)

開咬(オープンバイト)

開咬(かいこう)

咬んだ時に、前歯があたっていない状態をいいます。食べにくいだけでなく、発音もしづらくなります。舌の位置や悪い癖を伴うことが多く、当院では治療と並行して積極的に舌のトレーニングを行います。

  • 開咬治療前
  • 開咬治療後

過蓋咬合(ディープバイト)

過蓋咬合(かがいこうごう)

上の前歯が下の前歯を覆ってしまうほど深い噛み合わせです。下顎を前後左右に動かすことが困難で、顎の関節にも悪影響を与えます。

  • 過蓋咬合治療前
  • 過蓋咬合治療後

空隙歯列

空隙歯列(すきっ歯)

叢生とは逆に歯列のあちこちに隙間が余っています。多くの場合、舌の位置や癖に問題を認めます。

  • 空隙歯列治療前
  • 空隙歯列治療後

※患者さんのお口に合わせた矯正治療を行いますので、治療後の歯列もそれぞれ異なります。

PAGE TOP